memo-scratch
Archive
RSS
29 9月 2014 01:23 (17,530 リアクション)
Link

志向性としての時間性・空間性

tyo-zero:

 対象に関する志向性(≦了解の時間性)は<作為体験として、
 対象との関係そのものに関する志向性(≦関係の空間性)は<不可避体験>として、表出する。

 原認識の原時間性と原空間性そのものが<受動態>としてしか構造化しないのは、心的世界そのものが先験的に存在する環界との関係性においてのみ生成するものだからである。

 正常な意志の<恣意性>は、対象に対する自由な<選択性>である。

       -       -       -

 観念の志向性やベクトル変容の方向性は原理としてはシンプルです。

 フロイトが主張したように

29 9月 2014 01:14 (2,379 リアクション)
29 9月 2014 01:14 (118 リアクション)
tama5kake:

ふたろぐばこ-二次元裏may@ふたば保管庫
29 9月 2014 01:12 (155 リアクション)
vis-ima:

(via shortcutss, coffeecaine)
29 9月 2014 01:10 (825 リアクション)
vis-ima:

shortcutss:

huzitaka:

exposition:

tra249:

sivamuramai:

0ku60:

fxxkonthebeach:

gkojaz:

ak47:

kanmei:

mazucon:

fileo:

utatane:

realemotionaltrashbox:

akko2524:

hayami:

iiithurboiii:

kanmei:

mekarauroko:

hmcy:

http://www.geocities.jp/jugongordie/old/hp6/



すてき!かれーぱん。
29 9月 2014 01:08 (4 リアクション)
phorbidden:

http://nnnnnn-nanasemaru—-i-love-you.tumblr.com/post/82899851527
生駒里奈, 若月佑美
29 9月 2014 01:07 (199 リアクション)
megazal:

Tokyo Metropolitan Expressway (via Sandro Bisaro)
08 9月 2014 20:38 (240 リアクション)
gameadverts:

Killer 7 magazine advert (2006)
08 9月 2014 20:37 (11,863 リアクション)
Link

「像としての文学」から4

tyo-zero:

像(イメージ)としての言葉といったら形容矛盾にしかならないが、
作品が文学として表現するのは、極論すればこの形容矛盾いがいではない。

『ハイ・イメージ論Ⅰ』「像としての文学」P65ちくま学芸文庫)

■言語のイメージを探究した『言語にとって美とはなにか』は、その現代版として『ハイイメージ論』に発展します。それはイメージの文法ともいうべきものの追究です。イメージから言葉にアプローチしていく過程で、それを見る<世界視線>

08 9月 2014 20:34 (1,203 リアクション)
sesamestreet:

Double-om nom nom seven, at your service.
Cookie Monster stars in “The Spy Who Loved Cookies,” now on YouTube.
08 9月 2014 20:32 (101,309 リアクション)
08 9月 2014 20:31 (967 リアクション)
thefartismurder:

Reflections - Vain Words From Empty Minds
08 9月 2014 20:29 (58 リアクション)