memo-scratch
Archive
RSS
08 9月 2014 20:38 (239 リアクション)
gameadverts:

Killer 7 magazine advert (2006)
08 9月 2014 20:37 (11,766 リアクション)
Link

「像としての文学」から4

tyo-zero:

像(イメージ)としての言葉といったら形容矛盾にしかならないが、
作品が文学として表現するのは、極論すればこの形容矛盾いがいではない。

『ハイ・イメージ論Ⅰ』「像としての文学」P65ちくま学芸文庫)

■言語のイメージを探究した『言語にとって美とはなにか』は、その現代版として『ハイイメージ論』に発展します。それはイメージの文法ともいうべきものの追究です。イメージから言葉にアプローチしていく過程で、それを見る<世界視線>

08 9月 2014 20:34 (1,191 リアクション)
sesamestreet:

Double-om nom nom seven, at your service.
Cookie Monster stars in “The Spy Who Loved Cookies,” now on YouTube.
08 9月 2014 20:32 (99,047 リアクション)
08 9月 2014 20:31 (951 リアクション)
thefartismurder:

Reflections - Vain Words From Empty Minds
08 9月 2014 20:29 (58 リアクション)
08 9月 2014 20:28 (2,724 リアクション)
banzai2011:

作ったGIFが違う人の手でまた再アップされてダッシュボードに流れてくる気持ちは、何とも言い難い。
08 9月 2014 20:24 (35,288 リアクション)
onehalf:

A地点からB地点に導くのが論理。どこへでもいけるのが想像力。 
13 6月 2014 22:21 (171 リアクション)
Link

クロックとシンクロ

tyo-zero:

 人間の個体は複数の時間(性)の関数として存在しています。
 また、それを認識する空間(性)のパラメーターも複数です。
 それぞれの関数はクロックを媒介としてシンクロしています。

 

身体の時間性 ボディ・クロック(強度によってはシステム・クロックそのもの?)
マテリアルな身体から観念までのベースとなるクロックとして…<大洋>から生成する
         ↑
        シンクロ
         ↓
観念の時間性 マザー・クロック(意識=観念をベースとするなら)
マテリアルな身体にも反映される観念のクロックとして…<大洋>の波動から分節化する
         ↑

13 6月 2014 22:15 (818 リアクション)
vis-ima:

shortcutss:

huzitaka:

exposition:

tra249:

sivamuramai:

0ku60:

fxxkonthebeach:

gkojaz:

ak47:

kanmei:

mazucon:

fileo:

utatane:

realemotionaltrashbox:

akko2524:

hayami:

iiithurboiii:

kanmei:

mekarauroko:

hmcy:

http://www.geocities.jp/jugongordie/old/hp6/



すてき!かれーぱん。
13 6月 2014 22:12 (1,070 リアクション)
travelingcolors:

Alcázar de San Juan Mills, Ciudad Real | Spain (by Jose Manuel Trujillo)
13 6月 2014 22:11 (2,795 リアクション)
13 6月 2014 22:09 (18 リアクション)

oshi48 ; kojima haruna 3/100